So-net無料ブログ作成

タッキー再臨!! 「鼠、江戸を疾る2」 第2話感想 [雑記]

c5c9c58c.jpg

第2話「闇の中の光」
キャスト:滝沢秀明、青山美郷、京本大我、池田鉄洋、濱田マリ、髙嶋政宏、片瀬那奈 ほか




先週からスタートした「鼠、江戸を疾る2」ですが、


皆さんはご覧になられたでしょうか??





最近、歳のせいか時代劇を良く観るようになってしまいました・・・焦







(一部内容にネタバレ要素が入ってます。ご注意ください)




◆タッキーの妹役が変わった!?


前作では、忽那汐里が妹役でしたが、2シーズン目からは青山美郷が担当に。



瓜二つで気付かなかったです・・・^^;




0006394.jpg




キャスト欄に忽那さんの名前がなくて あれ?? って思ったけど、軽くスルーしてました・・・



妹役自体の設定・中身はあまり変わっておらず、剣術道場に通い鍛錬に励みながら、
鼠小僧を支えています。

(色恋の方はまだ・・・早いですかね)



◆「今回は盲目の女性のお話」


目は見えないけど、嗅覚と聴覚が人より優れていて
一度聞いた音声はほぼほぼ記憶しています。


町を徘徊していて、いつものメンバーが集まるお蕎麦屋さんから
そばの良い香りを嗅ぎつけて入店するほど。


そんな盲目の女性がとある事件に巻き込まれていくお話です。
(わかりづらいですね・・・)





◆お笑いトリオ「我が家」のコント調のやりとりが面白い!!

蕎麦屋でのシーンで毎回「我が家」の三人がネタに近い形で

場を和ませるやりとりを行ってくれます。


1人ずつ役柄を反映させるようにボケていくのですが、やはり
安定感ありますね。


(NHKのドラマだけあって、「言わせねーよ!?」はないんでしょうけど・・・)



◆ルパン三世の実写版「銭形」、岡っ引き「徳五郎」の存在感


鼠小僧を追いかけまわす岡っ引きの徳五郎ですが、高嶋政宏さんの演技が秀逸過ぎます!!


どこかドジで憎めない徳五郎さん。どこか、鼠小僧とのやりとりを楽しんでいるかのような

ものさえ感じちゃいます。


とにかく、徳五郎の一挙手一投足が「粋」です★




◆普段はどこか頼りないけど、黒装束をまとうと民のヒーローに!!



99e9a555.jpg



必殺●事人みたいな感じになってますけど、



タッキーはやっぱ「絵」になりますね!!



昼間は「甘酒屋」を名乗ってますが、



第2話で登場した盲目の女性に



「この人から甘酒の匂いがしない」



と見事に見抜かれてます・・・




てか、この兄弟実質的な稼ぎがないんで、生活成り立たないですよね・・・^^;;;




◆個人的に好きなシーン


毎回ですけど、盗んだ小判を民家に少しずつ投げ入れるシーンが好きですね~





ちゃりん・・・




っていう。





かっけぇぇぇ!!




自分もああいう風に困っている人を助けれたらなと思う瞬間です。



主題歌もシーズン1と同じ近藤真彦さんの「千年恋慕」を使用していて、



「鼠、江戸を疾る」イコール近藤真彦さんの「千年恋慕」とイメージしやすくなっているのもいいですね。



9456b58f.jpg



中身の薄い内容になってしまいましたが、次回以降もこんな感じでゆる~くやっていこうと思います。



では、また★


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。